スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
フロアヒンジの交換工事
こんにちは、金物市場の橋本です

今回は「フロアヒンジ交換工事」をレポートします!
ドアが極端に重たく感じたり、動きが鈍い場合は、フロアヒンジの故障が考えられます

↓写真のプレートのような部分がフロアヒンジです

PC065790.jpg

ドアを外して、古いヒンジを撤去
新しいものに交換する前に、調整します

PC065796.jpg

フロアヒンジは四角いケースの中に、本体が収まっています

PC065797.jpg

ケース自体に腐食がなければ、中身の本体のみ交換する事で材料費も工事費も抑える事ができます
今回はケース自体腐食していた為、全体を交換しました

今回施工を行った現場は水に濡れる事が多い場所だったので、シールで防水加工を施しました

PC065798.jpg

PC065799.jpg

これで完了です!
ドアの動きもスムーズになりました(*^_^*)
[2016/07/14 13:16] | フロアヒンジ | コメント(0) | page top
<<ポスト交換工事 | ホーム | 集合郵便受&室名札の交換工事>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。