FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
物干金物取付事例
こんにちは
金物市場の橋本です


今回ご紹介するのは、物干金物の取付工事です

ご相談頂いた内容は、
「以前つけていた物干金物のビスが緩んで取れてしまったので、どうせなら新しいものに交換したい」
というご要望でした

新しく取り付ける物干金物は、〔大建プラスチックス〕のADC380CAD

ADC380CAD.jpg
〔大建プラスチックス〕ADC380CAD


お話によると、以前取り付けていた箇所のビス穴が拡がり、普通のボルトで留めてもガタガタ動いてしまうとの事
けれど取り付ける箇所は出来れば同じにしたい・・・

DSCF7003.jpg



ということで提案させて頂いたのが、「ケミカルアンカー」を使っての施工です!

ケミカルアンカーは、ビス穴に特殊なカプセルを入れてボルトを打ち込むと、接着固定が出来るという優れものなんです(°o°)


見た目は普通のボルトと変わりませんが、強度はバツグンです

DSCF7005.jpg

ここに物干金物を取り付けて、完成!

DSCF7007.jpg
DSCF7006.jpg
DSCF7008.jpg

これでまた、安心して洗濯物が干せますね

いかがでしたでしょうか^^


金物市場は、商品を売るだけではありません

「これをここに付けたい」

というご要望があれば、弊社の工事担当スタッフと打ち合わせを行い、今回のように普通の施工では難しい場合でも、安心してご利用頂けるような施工方法をご提案いたします!


スポンサーサイト
[2016/06/23 13:41] | 物干金物 | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。